洋楽を通して自分を知る営み

洋楽の歌詞を和訳してから、気が済むまで解釈して、自分の考え方を書き残してみたい、だけです。

はじめるよ

ブログを書くのは初めてです

なにを書くかは決めてなかったのですが

なにが書けるか考えてみたら

やっぱり音楽についてだなと思いました

 

僕は大学生で、バンドマンです

そんなに、活動はしていません

勉強も、バンドも、停滞しています

去年は調子がよかった気がするんだけれどね

 

自分がどんなにダメ人間でも

それでもいいんだよ。って言ってくれる人が

そばにいてくれたら生きていけますよねたぶん。

僕にはいないので生きていけませんでした

 

だけど、数ある音楽の中には、まるで自分を

無条件に肯定してくれるような力強さや

優しさを感じさせてくれるものもあって

僕はそれらにすがって生きてる節がある

 

「かっこいい」って気持ちだけで好きだった洋楽が

人生の最悪な日に突然、強烈に心を揺らしたり

頭から離れなくなることがあって

歌詞を調べずにはいられなくなって、知る

 

そういう曲はやっぱり、いい曲だから

たくさんの人に愛されてるわけだけど

もし歌詞を読解できたら、その曲はまるで

自分だけが知っているかのような輝きをみせる

 

ひとたびその感動を味わったら

好きな曲を片っ端から解釈したい気分になる

もちろん相手は英語だから、僕には楽な作業ではなくて

誤解もあろうとは思うけれど

 

人の気持ちを簡単に、わかった気になりたくない

自分の気持ちも簡単に、割り切ってしまいたくない

思考や感情と、それに対応する言葉との間に

じっくりと意識を向けていたい

 

そういうわがままを叶えるためには

初見では意味がわからないくらいの英詞が

ちょうどよく感じるんだ

 

これから少しずつ、僕の好きな曲を

気がすむまで解釈して

綴っていこうかなって思うんだ

 

いつか英語で歌詞が書けるくらいになれたら最高だね